« 第5回時空の路ヒルクライム会津へ向けて | トップページ | 第5回時空の路ヒルクライムin会津(その2) »

2008年5月19日 (月)

第5回時空の路ヒルクライムin会津(その1)

happy01 第5回時空の路ヒルクライムin会津に行って来ました。今シーズンの前半戦の目標だったので練習の力を出し切れればと気合いを入れ臨みました。
 朝、3:30に起きて、いつものようにコーヒーを飲んでから、4:30に矢吹を出発。今回は、新さんも参加するので郡山の実家へ。いつものように新さんが20分ほど遅れて現れ、5:20に会津に向かう。昨年は、ヒルクライムレースデビュー戦なのに雨rainでしかも気温も低く、つらいデビュー戦でしたがcryingcryingcrying、今年はいいお天気sunsunsunPa0_0103

飯豊山も見えました。

 河東インターで下り、美里町役場へ途中、自転車を積んだ自動車が何台もいました。6:40に到着し、受付を済まし、メンバーをチェック!!昨年の1,2位の人は今年も参加。他にも上位の人たちが参加している。bearingbearingbearingまわりのMTBを見ると、ヒルクライム用にスリックをはいている。(去年はブロックで出場してました)。今年は、ホイールとタイヤも替えたので僕も一緒!さらによく見るとフォークもリジットにしている人がたくさん。「お~!ここも換えるんだ~」と参考になりました。

 準備をして、荷物を預けてアップに向かう。コースが試走可能だったので、そのまま栃沢ダムまで向かう。アップをしてみると今週は張りがあった足も今日は結構、まわる。調子は悪くないようだ!!happy01happy01happy01最後に何回かもがいてアップを終了し、開会式へ。Pa0_0102 Pa0_0097

使用前の新さん

Pa0_0098Pa0_0099 

開会式の様子  使用前の僕

 開会式も終了し、いよいよスタート!!測定地点までは追い抜きはできないとのことで皆ゆっくり走るが、ほんとにゆっくり過ぎて中切れが・・・さすがにやばそうなので前の集団へ。測定開始地点を過ぎると一気にペースアップ!!集団に着いていこうとするがちょうどいい集団がな~い!!しかたがないので一人で走る。田んぼの直線に入ったところで去年、入賞している選手が引いてくれたので二人で回しながら、時速40km/hほどで平坦路を走る。福永交差点を過ぎ、関山へ。ここまでのラップは先日の練習より30秒ほど早い。関山を過ぎ、ダムに向かう途中で去年2位の選手が「三人で回しましょう」と引いてくれる。去年の優勝者がどこにいるか分からず「前にいるのですか?」と聞くと「ここが先頭ですよ。」とのこと。「よーし」気合いを入れて漕いでいくが、2位の人に付いていけないweep。ダムの辺りで離され、九十九折りに着く前で、去年の優勝選手にも抜かれる。ここから最初に回した選手と二人で九十九折りに入り、「あとは自分の走りをしよう」とケイデンスが落ちないように気をつけて黙々と坂を登る。後ろは気にせず、淡々と進んでいると途中、同じクラスの選手に抜かれる。これで4位。自分の走りをと思っていても「ね~」何とか着いていこうとするが離されてしまった。残り3kmを過ぎ、この辺はもう良く覚えていない。とりあえずさっき抜かれた3位の選手を目標にひたすら足を回す。最後の坂を登り、ラストスパート!!天狗さんの待つゴールへ。その天狗さんを見る余裕もなくゴール!。手元のラップで40分20秒ほど。目標の40分切りはできませんでした。

 休憩所への途中、昨年2位の選手と話しながら自転車を漕ぐ、昨年と同じ選手が優勝し、その選手は今年も2位とのこと。僕の方では大会リザルトで名前を知っているので初めてお会いした感じがしなく、いろいろ話をして休憩所に向かいました。

 荷物をとり、40代の部に参加の新さんを待つ。

・・・その2につづく

« 第5回時空の路ヒルクライム会津へ向けて | トップページ | 第5回時空の路ヒルクライムin会津(その2) »

レース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009608/21028928

この記事へのトラックバック一覧です: 第5回時空の路ヒルクライムin会津(その1):

« 第5回時空の路ヒルクライム会津へ向けて | トップページ | 第5回時空の路ヒルクライムin会津(その2) »