« 第1回尾瀬檜枝岐ヒルクライム(ステージ1) | トップページ | 一段落!! »

2008年5月26日 (月)

第1回尾瀬檜枝岐ヒルクライム(ステージ2)

 昨日は、夕飯でもビールを飲んで、さらにおいしい日本酒もいただき新さんは夕食中に撃沈!!downwardrightdownwardright。僕も部屋に戻りバレーを見ながら9時前にはsleepysleepysleepy

 朝、5:00起きてみると外はやはりrainrainrainrainでした。Pa0_0105

 朝起きたらまずはコーヒーということで普段と同じく、コーヒーを飲んで一息ついてから行動開始!!テレビのアンパンマンを見ながら着替えをし、前日に買ってきた朝食を取ってから宿舎を6:50に出発。外に出てみると雨がやんでいる。雨の中アップは嫌だったので、ギリギリまで出発を遅らせたがこれならアップもできそうな感じ。急いで集合場所の御池駐車場に向かう。Pa0_0162 Pa0_0165

駐車場にはまだたくさんの雪が

 昨日、車中泊していたA部さんと合流し、準備に取り掛かる。アップを取る時間はほとんどなくそのままスタート地点に向け山を下りはじめる。2日目のコースは12kmの標高差650m。スタート地点に向かいながらコースの下見。ゴール手前とスタート直後にやや平坦区間はあるがそれ以外はずーっと登りっぱなしのコース。途中、コースに砂も浮いており、ロードレーサーの選手の中にはパンクされている人も見られた。スタート地点で荷物を預け、最後のあがきで少しアップを取る。今日はクラスごとの一斉スタートなので順位がわかりやすく、昨日の個人タイムトライアルよりはレースはしやすい感じ。Pa0_0161 Pa0_0160

スタート地点の金泉橋

 9:00にチャンピオンクラスと男子A、Bクラスがスタートし、3分後に男子C、Dがさらに3分後に僕たちの男子E、女子、男女MTBがスタート。昨日の1位、3位の選手の後ろの2列目につき、スタートを待つ。そしていよいよスタート!!

 男子のMTB選手4名ほどとロードの選手1名が先頭を行く。僕は様子を見ながら列の後ろに、平坦路から緩い坂に入ったところで少し前に行く。アップを取っていないので最初からハイパースは避けたいと思っていたが、ゆっくりとしたペースで進んでいく。1km程で先頭は昨日のMTBクラス1位の選手。10m程離れて僕が2位の位置となる。後ろに何人かいるようだが気にせず先頭の選手についていくよう坂を登る。心拍数は170程度でそれほど苦しくなく、3kmほど過ぎていく。4km手前の九十九折りを登っている途中あたりから苦しくなり、先頭との差が徐々に開いていく。後続は気になるがペースが乱れるのが嫌で後ろは見ないようにする。しかし、間違いなく後ろにぴったりとついてくる選手気配が・・・。ちらっと後ろに目をやると昨日の3位選手が僕の後ろに。明らかに僕よりも早い選手。このままでいったら間違いなく最後にさされる。何とかしようと思うが何ともならない。ペースを少しおさえながら最後の一踏ん張りが利くようにして登る。8kmあたりを過ぎ、やはり後ろに何人いるか気になり、振り返ってみるとその選手ひとりだけが僕のすぐ後ろに。このままではやばいと思いつつも、悲しいかな、経験のない僕はどうしていいか分からず残りの距離だけがドンドン少なくなっていく。ぴったりと付かれたまま残り2kmに。ここで離さなければと無い力で弱々しいアタック!!。少し離すがまたすぐに追いつかれる。もうこうなったら最後まで逃げるしかないと腹をくくり、ゴール前に2カ所ある平坦路のひとつ目に、ここで何とかできればと、登り終わってすぐにアタックするがやはり付いてくる。二つ目の平坦路前の最後の登りはこちらはもうヘロヘロ!!bearingbearingここで差されるかと思ったが、何とかのぼって最後の平坦へ。やはり登りの終わりに渾身のヘロヘロアタック!!スピードも乗って何とか「いけ~~~!」と走るが急カーブが・・・曲がりきれなくなりそうになりブレーキ!カーブの立ち上がりでパスされ万事休す!!もう差し返す力もなく結局3位でゴール。ゴール後に2位の選手が「引いてもらって済みませんでした。」と声をかけられた。話をすると何とあばらを骨折してまだ万全ではないとのこと。こっちは万全でいっぱいいっぱいだったのに・・・・万全だったら・・・・・

 駐車場で1位、2位の選手と少し話をしレースを振り返る。荷物を受け取り、新さんのお迎えに再びゴール地点へPa0_0159 。遅れて新さんもゴール!!Pa0_0158

 写真をとろうとしたら間に合わず後ろ姿を激写!!

 車に戻り、着替えをして本部に「つめっこ」をもらいにいく。つめっこと民宿で朝もらったおいしい舞茸のおにぎりを食べながら、表彰式を待つ。Pa0_0156 Pa0_0155

 表彰式が始まり、チャンピオンクラスはやはり村山さん。余裕を持って走ってダントツ優勝です。僕は結局3位となりましたが、一緒に競って走ることができ、本当にあっという間に楽しく走ることができました。(まあ少し悔しいですが・・)Pa0_0152 Pa0_0149

 表彰式も終わり最後に抽選会が、「次はそばと干したイワナと舞茸セットです。」というアナウンスが聞こえ、「これ欲しいなー」言っていると僕のゼッケン番号が呼ばれ「そばセット」もゲット!!

 本当に最後まで楽しんだ2日間でした。Pa0_0147 Pa0_0168

       頂いた景品と盾

D:31km
HRA:166(レース中)

« 第1回尾瀬檜枝岐ヒルクライム(ステージ1) | トップページ | 一段落!! »

レース」カテゴリの記事

コメント

みにくっぱさん
遅くなりましたが、檜枝岐HCお疲れ様でした。
そして2日続けての入賞というか表彰台おめでとうございます。
私も檜枝岐HC行ってみたかったのですが
2週連続はちょっと無理でした。
来年は時空の路HCとのスケジュールに余裕があれば
参加したいと思います。

投稿: azumi | 2008年6月 1日 (日) 17時07分

 ありがとうございます。檜枝岐までは矢吹からだと2時間ちょっとと思っていたよりも近く、道路も非常に走りやすっかったです。時空の路は日帰り圏内ですが、檜枝岐は宿泊がやはり必要ですね。でも泊まりも楽しくていいなと思いました。

投稿: ミニクッパ | 2008年6月 1日 (日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009608/21198796

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回尾瀬檜枝岐ヒルクライム(ステージ2):

« 第1回尾瀬檜枝岐ヒルクライム(ステージ1) | トップページ | 一段落!! »