« 夏ツアーin函館(その1) | トップページ | 夏ツアーin函館(その3) »

2008年7月30日 (水)

夏ツアーin函館(その2)

   気分も体もローモードのままフェリーに乗り込む。青森から函館までは2時間。揺れもほとんどなく快適な船旅。ほとんど寝て過ごす。その間、すねの傷も強打した胸もかなり痛み声も出せない感じ。 

 

函館に到着後、心配なので病院へ行ってみる。Pa0_0092 Pa0_0091

 病院でレントゲンを撮ってもらい、傷を消毒してもらう。あばらはひびが入っているかもしれないが肺には問題ないので湿布を貼ってもらった。病院にも行きとりあえず一安心し、函館観光へ!!Pa0_0080Pa0_0081   

Pa0_0087Pa0_0086

   

  病院の前には月光仮面が!            函館には路面電車も!

 まずは、駅前の函館朝市へ。脚に傷がある(カニが)とのことで激安の大盛りのカニを2000円で食べ、さらにウニ丼を食べに!Pa0_0084_3 Pa0_0083  

 三色丼(ウニ、いくら、ホタテ)を注文

 腹ごしらえも終えて、いよいよ本来の目的??競馬場へ。Pa0_0078 Pa0_0079

 夏ツアーの最初のころは、メインイベントに競馬がありましたが、誰も当てることなく終わってしまうのでここ数年はおまけみたいになりつつあります。今年もいつものようにと思っていると最後のレース(全4レース)で何とか中穴を当て、病院代を取り戻せました。他のみんなは・・・???でした。一番の盛り上がりは競馬場の売店の1回500円のくじで、みな思い思いの景品を夢をみて2回3回と引いていました。ちなみに僕は2回とも一番下のピンバッチ(ディープとハーツクライ)coldsweats01Pa0_0074 Pa0_0075

 競馬場の後、五稜郭へ。五稜郭タワーに登ると全景がみられるらしいが・・・誰も登る気なし(料金840円)。とりあえず行っただけPa0_0073

ホテルに行き、刺身とアルコールを補給し、爆睡!!

 

« 夏ツアーin函館(その1) | トップページ | 夏ツアーin函館(その3) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009608/22647435

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ツアーin函館(その2):

« 夏ツアーin函館(その1) | トップページ | 夏ツアーin函館(その3) »