« タイムトライアル(白河コース) | トップページ | OGK MOSTRO VIGOR(モストロヴィゴール) ヘルメット »

2008年8月11日 (月)

第39回全日本実業団自転車競技選手権大会

 日曜の朝練に参加しようと思っていたら・・・何と寝坊!!普段はアラームなしでも起きるのに今日に限って寝坊とは!!とりあえず合流できればと長沼方面へ。逆コースを進むが合流できずweep。あきらめかけていたときに前方に自転車の集団がhappy02!!ダッシュで追いかけるもののなかなか追いつかず、信号待ちのときに何とか合流!!
 そこからブドウ園のプチヒルクライムをして、練習終了!

 それから、HさんとSさん3人で泉崎のトラックに第39回全日本実業団自転車選手権大会を見に行きました。(前置きが長くなった)

 トラック競技を見るのは初めて、まずはバンクの傾斜を 確認。34度くらいとのことで、猪苗代の赤埴国体コースもしくは猫魔ダルジャンセンター並です。走ったことのない僕にとっては少し怖いくらい。
 トラック競技もやっているHさんに解説してもらいながら競技を見る。Pa0_0109_3 Pa0_0119

Pa0_0117 Pa0_0118 

 スタンドに見たことある自転車だなと思っていたら、クラブで一緒に練習しているMさんが、決勝に残っているとのことで、すごい人なんだろうなと思ってはいましたが、やはりすごい人のようです。Mさんにこのあとのポイントレースがおもしろいよと言われ、それまで待つことに。ルールはよく分からないが、すごい速さでカットンで行く自転車を見ているだけで興奮状態。また、選手のみんながすごい筋肉をしている。特に太ももがパンパンです。

 いよいよポイントレースの予選。2組目にはマトリクスの橋川選手も、同じ 福島県民として応援しようとしていると、愛三の西谷選手に盛選手、別府匠選手も、さらにアンカーの普久原選手に山本選手すごい顔ぶれの予選です。

Pa0_0110

Pa0_0115

橋川選手                   西谷選手
最初のポイントのあとに、西谷選手ら3人が逃げて、集団をラップし、その後、橋川選手ら2名も抜け出して集団をラップしました。ポイント周回では、迫力あるスプリントが繰り広げられ、アッという間に予選終了。Pa0_0114 Pa0_0112 Pa0_0113_2 Pa0_0101

最終コーナーからすごいスピードでやってきます   逃げる橋川選手

 決勝までは見られませんでしたが、いいものを見させていただきました。決勝の結果はアンカーの嶌田選手が優勝したようです。

 10時に帰って裏磐梯に行く予定が11時30の帰宅で大目玉を食らい、午後には裏磐梯に行って来ました。

D:87km
A:29.1km/h
HRA:148

« タイムトライアル(白河コース) | トップページ | OGK MOSTRO VIGOR(モストロヴィゴール) ヘルメット »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009608/22918694

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回全日本実業団自転車競技選手権大会:

» 「自転車競技」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「自転車競技」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「自転車競技」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2008年8月16日 (土) 10時57分

« タイムトライアル(白河コース) | トップページ | OGK MOSTRO VIGOR(モストロヴィゴール) ヘルメット »