« 第12回ダリヤカップMTB大会in川西 | トップページ | ジンギスカップ試走 »

2009年9月22日 (火)

日本スポーツマスターズ2009

 20日(日)に伊豆の修善寺CSCで行われた日本スポーツマスターズ2009の自転車競技ロードレースに参加してきました。

 今回はクラブからロード1部(60km:35~39歳)に上様と僕が、3部(50km:45~49歳)にはヒュウヒュウおじさんことH川さん、6部(30km:60歳~)には会長のU澤さんがエントリー。
 翌日からのトラックには上様、H川さん、サトーサイクルの店長に、I橋さんが出場しました。

 20日にレースがあるロード組は19日に出発。僕の車でH川さんと上様の3人で11:30に郡山を出発し、矢吹が12:30に矢吹を出て、東北自動車道にのり伊豆を目指す。世間はシルバーウイークということで渋滞が心配でしたが、上様の読みがすばらしく渋滞にかかることなく5:30に伊豆の修繕寺CSCに到着。移動中は自転車の話で大盛り上がり、普段の生活では、なかなか盛り上がることのない自転車なのでこのときばかりといろいろはなす事が出来ました。

 宿泊はCSC内のサイテルに予約がとれました。施設内は本当に合宿所という感じの懐かしい感じ。自転車の置き場はしっかりしていました。食事もこれまた合宿という感じのボリューム。レース前にまずは大食いレース勃発!レース前日にもかかわらずおかわりで意地の張り合い!結局、H川さんが6杯以上で逃げが決まりました。Pa0_0186 Pa0_0185 Pa0_0184 Pa0_0183

 翌日は5時過ぎに起床し、上様とH川さんはサイクリングへ。僕はお留守番をし、外に出てみるときれいな富士山が!やはり日本一の山です。P1010719

 戻ってきたみんなと記念撮影。

 食事を済ませ。8:30からの受付を一番にし、試走に向かう。修繕寺CSCはきついとは聞いてはいましたがこれほどまでとは思いませんでした。

 修繕寺のコースは1周5kmで上りの標高差は260m。聞いていたとおりホントに上りと下りしかないきつ~いきつーいコースでした。これを60km走るとなると12周。標高差は260×12=3120m!う~ん!P1010727 P1010731 P1010732 P1010735

秀峰亭からもきれいな富士山が見えます。(レース中はとても見れそうにありません)

 4周ほど試走し一旦、宿舎にもどり、今度はローラーでアップを。スタート時間は1部と2部が同時スタートの12:30。1部には昨年の1~3位に、シマノの栗村修さんもエントリー!!2部にはあのブリヂストンの藤田選手も!!この人達と走ると思うとスタート前から気が重い。一体どんなレースになるのか。

 車検も終えて、2列目ほどに上様と一緒に並びいよいよスタート。6部の会長は3分後にスタート。

 1周目は上りまでローリングスタート!といっても結構みんな前につっこんできます。上様が注意しますがみんなお構いなし状態。ちょっと怖い!いよいよ上りが始まり先導車がいなくなり一気にペースが上がる。この間の石川の教訓を生かしスタートはゆっくり入るはずがまたもやかかり気味。いつの間にか先頭へ。下りで一旦後ろに下がり集団で2つ目の上りへ。ここでもいい感じで上っていると横の方で激しい落車が!!縁石のところに引っかかりハイサイド気味で落車していました。2つ目の上りも終え先頭集団でホームストレートへ。

 2周目に入り、脚も一杯になりそうなとき後ろから上様に声をかけられ、またもやオーバーペースをやってしまった自分に気付く。2つ目の上りで先頭から後れ、我慢の走り。

 3周目に遅れた何人かで第2集団が出来、ひとりの人が「回していきましょう」を声を出す。これが非常によくはたらき6人ほどでいいペースで進み始める。

 4週目以降、前から落ちてきた人を吸収し10名以上の集団で周回を重ねる。下りで足が攣りそうになるもごまかしながら走り続ける。(というか、この集団から後れたらもう棄権してしまおうと思いながら走っていました。)

 途中で上様も前から集団に入る。上様も足が攣りきつい感じ。本当にサバイバルレースとなりました。(あくまで私のレベルでですが・・・)

 なんとか走っているとついに8周目に先頭集団が!(このレース足切りは無く、先頭がゴールした時点で周回終了。)先頭は40代の2名(藤田さんと優勝したY本さん)。おーー!さすが一流のヒルクライマー!フォームがきれいでした!!ぶれずにスムーズに上っていきました。

 まだ完走はできると10周目にはいるとついに1部の先頭集団が!これに抜かれると60km完走ができなくなる~~!何とか付いて行くも10周目終了時に無情にも鐘が鳴る。これで先頭は12周目に入り、僕たちの集団は11周目の最終周回となってしまった。

 ラストの周回の1つ目の上り先頭集団は牽制状態。ゆっくりとしたパースで上っていき、僕たちの集団と先頭集団がごちゃ混ぜで進む。そして2つ目の坂に入りいよいよアタック合戦!先頭からは後れ自分のペースで最後の上りを終え、11周55kmでレース終了!!

 途中、何度も足を止めようと思いながらも集団の力に助けられた感じで自分からレースをやめることなく終了することが出来ました。結果は周回遅れですが、今の自分の力を考えたら、充実感を得られたレースでした。(次はもっと練習して完走できるくらいには速くなりて~!)

※(23日追記)リザルトを改めてみているうちに悔しさがこみ上げてきた~~~!!

    \(*`∧´)/
 充実感だあ~?昨日のおまえ!まだまだ力なさ過ぎでしょう!レース展開より何よりその強度で走りきる力を付けていかないとまた同じ思いをするはず!もっともっと練習あるのみだな!

D:54.1km
A:29.4km/h
HRA:168    38人中21位P1010744 P1010743

レース後の栗村さんと上様

 僕たちのレース終了後、今度は第3部のH川さんが15:00にスタート!P1010740 P1010749

 

 集団からは後れたものの単独で見事完走!!後ろに集団がいましたがそれに抜かれることなく走りきってしまいました!!

 レース後は栗村さんと野寺選手のト-クショー!!Jスポーツのあの軽快なしゃべりを生で聞くことが出来ました。栗村さんの話はホント面白いです。P1010756 P1010765

 トークショウも終わりレースの終わった僕は7:30にCSCをあとにし、ひとり寂しく福島へ。東名高速の渋滞もまだ収まらず、高速に乗ってすぐに4時間ほど仮眠をとり1:30頃に静岡を出て渋滞もなく4:30に無事矢吹に到着。

« 第12回ダリヤカップMTB大会in川西 | トップページ | ジンギスカップ試走 »

レース」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。
大忙しの修善寺でしたね。皆さん素晴らしい成績でさすがです。
夜の部の大食い大酒レースなら勝てるかも・・・うっ

投稿: ちゃりけん | 2009年9月24日 (木) 11時06分

ちゃりけんさん>

ありがとうございます。
トラックではクラブのみんなが入賞していました。
初めて行って来ましたが、修繕寺は本当にきついコースでした。
ちゃりけんさんの琵琶湖も天気も良く良かったようですね。

投稿: ミニクッパ | 2009年9月25日 (金) 04時49分

お世話になりましたhappy01

ロードのスタートは突っ込みすぎ(掛かりすぎ)でしたねsweat01あまりレース内で文句は言わないのですがつい声をあげてしまいましたcoldsweats01

自分のレベルを知るのにとても良いレースでしたhappy01

投稿: 上  様 | 2009年9月25日 (金) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009608/31476864

この記事へのトラックバック一覧です: 日本スポーツマスターズ2009:

« 第12回ダリヤカップMTB大会in川西 | トップページ | ジンギスカップ試走 »