« グランフォンド福島Ⅱ | トップページ | 日本スポーツマスターズ2009 »

2009年9月16日 (水)

第12回ダリヤカップMTB大会in川西

 今年も山形県川西町のダリヤカップに行って来ました。

 新さんはオープンBで幸弥(小4)は5、6年生と一緒のジュニアBにエントリー。そして僕は、ひとつレベルを上げてスポーツにエントリーとなりました。

 朝3時30に起きて準備をしていると今朝も修弥に見つかってしまう!説得しても泣き出しているのに急遽一緒にレースに連れて行くことにパジャマのまま車へ。

 予定より少し遅れて7時過ぎに会場到着。もうみんな試走を始めています。急いで準備するも修弥の存在で思うように準備も進まない。結局、幸弥のジュニアのコースを2周ほどで試走終了。試走してきた人に聞くと今年はスキー場からの下りがコース変更になりかなり難しくなった模様。雨でぬかるみひどい状態らしい。こんなんで試走しなくて大丈夫か?ちょっと不安coldsweats01不安のまま開会式。

 開会式も終わりまずはジュニアB(1km×3周)の幸弥がスタート!かなり緊張しているよう。しかも大人のファーストタイマークラスとの同時スタート。1周目のシングルトラックから上りに入るときに大人の参加者が斜行してきてハスってしまい早速落車しましたが、すぐに立ち上がりまた走り出しました。(成長しているようです。練習はしてませんが・・・)何とか3周し、無事ゴール!P1010689 P1010696

 レース後「心臓がはじけそうで苦しかった」と言いながらも満足げ!(順位は・・・ですが)

 次にオープンBの新さんです。100名近くの一斉スタートで新さんはかなり後ろからのスタート。前に出るだけでも大変そう。ここでもスタート直後に落車があり、しっかりと巻き込まれていました。あとは新さんペースでのレース。P1010699 P1010700  

 レースが終わった幸弥に修弥の面倒を見てもらい、新さんには申し訳ないが、アップを取りに会場から外に出る。今日はどうも朝からあわただしくレースに全然集中できない。正直このままDNSでもいいかなあ何て考えていましたが、ひとりでアップをしているうちに徐々に集中力が高まってきました。30分ほど走り、しっかり心拍も上げて会場に。

 そして、いよいよスポーツクラスのスタート!初めてのクラスで周りのみんながすごく速そうに見える。ちょっと緊張のなか隣に大会でよくご一緒するKB山さんと話をし、緊張もかなり和らぎました。そして、号砲が。

 シングルトラックまでは、集団の前に付いていればと、あまり無理をせず走り始める。最初のシングルトラックに入る手前に、突然僕の前にイン側につっこんできてそのまま自転車を降りシングルに入っていく選手が!まったく何をするんだかここで数番順位を上げても落車を誘発したらもともこうもないのに・・・

 シングルに入り沸々と怒りがこみ上げてきて「絶対抜いてやるぞ」poutpoutと気合いを入れてるとその選手が中切れ!!前と離れていきます。「そりゃないだろう」cryingジープロードに入りすぐにパスをして、上りに入る。この時点で8番手。去年もこの上りで先頭に立ったので気合いを入れて上り始める。ただ今年は3周なので心拍も上がりすぎないよう抑えながらのぼり、2番手に。後続とも離れ、先頭のこの選手に付いていこうと考えていると横に避けてくれ、そのまま先頭にたつ。もうこうなれば行ってしまえ!!とそのままヒルクライムモードになりペダルを回す。後ろともかなり離れた模様。「ひょっとして勝てるか?」と思いながらまたシングルトラックへ。

 まだコースはぬかるんでいるものの何とかなる感じ。そしてコースが変更になったスキー場に。気付くと後ろに先程先頭を走っていた選手が!!下りが苦手な僕は今度は横に避け、先に行ってもらう。するとその選手が速い速い!!ぬかるんだ道もスイスイ降りていく。逆バンクのドロドロもかるーくこなしアッという間に離されました。

 2周目に入りジープロードの上りで先頭の選手が見え少しずつ差は詰まりましたが、あとはもう見ることはありませんでした。後続ともだいぶ差があり、あとはずーっと独り旅。もう転ばないようにシングルトラックを慎重にこなしていきました。3周目足がつりそうになりましたが何とか持ちこたえて2位でゴール!!

 これだけ下りでのテクニックの差を見せつけられると悔しさも何もなく、ただただ感心するばかりでした。Pa0_0171 Pa0_0170

 レースが終わりやっとほっとして子ども達とおいしい弁当!。エキスパートにはクラブのM浦さんが今年もエントリー。スタートからスピードが違いますね。ここを4周はやはりきついな~。

 温泉に入り閉会式。表彰台で優勝したT石さんと話をすると「今日みたいなコースは得意なんです」とのこと、さらに「もっと難しいコースはたくさんあるから」とも。僕にとっては今日のコースも全然太刀打ちできませんでした。これよりも難しいコースってどうなるんだろう??MTBも奥がやはり深いですね~!P1010705 P1010709

 帰りの車に乗るとすぐに子ども達はお休みモード。家についても寝ていました。P1010713

しかもこんなところで・・・

« グランフォンド福島Ⅱ | トップページ | 日本スポーツマスターズ2009 »

レース」カテゴリの記事

コメント

またまたやりましたね!速い人はロードでもMTBでも関係なく速いですね。
おめでとうございます。
オイラは明日から琵琶湖一周の旅してきます。
こんなだからいつまでたっても早くならないんですね。
まっいいかあ。
スゴーとゴレービツ重なってるの??
スゴーにチームで出ますね。
ジンギスは間に合いませんでした。すいません。

投稿: ちゃりけん | 2009年9月18日 (金) 10時10分

ちゃりけんさん>

 ありがとうございます。前日の疲れもなく元気にレースが出来ました。ジンギスは300名オーバーとすごいエントリー数のようです。
 菅生は今のところ検討中です。。出るとしたら上様とのチームですかね。
 連休中気を付けて行って来てください。

投稿: ミニクッパ | 2009年9月22日 (火) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009608/31401625

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回ダリヤカップMTB大会in川西:

« グランフォンド福島Ⅱ | トップページ | 日本スポーツマスターズ2009 »