« ロードデビュー | トップページ | 第66回福島県総合体育大会 »

2013年6月19日 (水)

富士山ヒルクライム

 3回目の富士山。

 やっと今シーズン初の実業団レース。苦しさと下りが恐怖の富士山HC。

 前日16:00に上様、I野さんと矢吹を出発。海老名SAで夕食を取って、22:00頃に濃い霧の中の会場駐車場に到着し、車中泊。

 

 夜から雨が降り始め、朝になっても降り続ける。気持ち的に「もう帰りたい」状態。

20130616_065827

 

 過去2回は前半先頭集団に付いていき、耐えきれずに千切れているので、今回は前半ゆっくり、目標は1時間切りくらいでスタート。

 

 一緒にスタートのI野さんを見送り、マイペースで登り始める。心拍は170越えも苦しまずに鳥の看板前まで来る。過去2回はこの時には、いっぱいいっぱい状態で看板見ることも出来なかった。

 スタート前に初コースのI野さんにグレーチングが3,4カ所あるから気をつけてねとも話をしていたので、今回はグレーチングも数えながら登る。(数えてみると意外とあって、10枚数えることが出来た。過去2回の走行で印象に残っていたのは斜度がきつい所のグレーチングだけだったらしい。さらに上様が下りで数えてみると13枚あったらしい。)

 苦しみながらも周りを見ることが出来る力で登っていき、5~8Kmの激坂区間にはいる。ここも「蛇行は正義」と過去2回はジクザク走行した所も今年は斜行なしでクリア。

 そうしているうちに残り1kmとなり、メーターを見ると去年より早くゴールできそうなタイム。周りに同じカテゴリー選手が何人がいたが、最後までマイペース走法でゴール。

 

T:56’59” 54位/133

 

20130616_100626

ゴール後は、すぐに真冬の装備に着替えて、おみやげ屋さんで雨宿り。

恐怖の下山時には、何とか雨も止んで、無事に下山。

須走道の駅で昼食、おみやげ買いをしている頃には富士山の姿も見ることが出来ました。

Dsc_3714_2

 帰りは14:00に須走発、首都高に入る前に2kmほどの渋滞があっただけであとはスムーズに進み、18時過ぎに矢吹到着。

 

 3回目の富士山となったが、過去2回の前半でもうバテバテとなり、あとはもうひたすら耐えて走っていたのに比べれば、今回は余裕を持って走れたように思う。ただし、タイム的には、平凡のものしか出ず、この塩梅が難しい。(パワーメーターがあれば一発でしょうが・・・これはこれで現実が分かってしまって怖い)

 

 

« ロードデビュー | トップページ | 第66回福島県総合体育大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009608/52080707

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山ヒルクライム:

« ロードデビュー | トップページ | 第66回福島県総合体育大会 »