« 富士山ヒルクライム | トップページ | いつの間にか »

2013年7月16日 (火)

第66回福島県総合体育大会

今更ですが、6月30日(日)県総体のレポート。

 3年ぶりに出場の県総体。今シーズンまともに練習もしておらず、負荷を掛けて練習できれば位での出場。7:00に会場入りして30分ほど固定ローラーでアップ。

 

 今年の成年の部は、大学生が別の大会に参加でエントリーせず、また、同日県内の別レースもあり、エントリーは少し寂しい20人。高校生と一緒に9:00にスタート。

 

 1周目は登りの始まるまではいつものように先導車付きのローリングスタート。登りが始まっていつの間にかにレーススタート。去年高校の部で2位のY選手(あとで知った)をマークしながら、クラブの上様、M浦さん、SGさんと前の方で走行。上りに入り高校生2,3人が先行し、そのあとにY選手が追うも集団は動かず、2周目の上りでまた一つの集団に。登りは、負荷を掛けての練習と心拍一定で走り、下りはF6Rのおかげがほとんど足を使わずに勝手にスピードに乗れる感じで周回。3,4周目あたりで高校生15名ほどと成年4名の集団となっていく。

 

 途中でDNFかなと思いながらスタートしたものの4周では分以上頑張ったので完走を目標にスイッチ。集団には成年の部はY選手と上様、M浦さん、私の4名。途中、Y選手は何回か先行して、脚は十分に余っている感じ、マーク云々ではなく、地脚が違う。

 

 6周目の上りで高校生が先行し、Y選手が付いていくそこに上様、M浦さんも前に行き、自分は追うことが出来ずにマイペース走行。馬場坂を過ぎたあたりでM浦さん、上様に追いつき、単独で登りきっていよいよ最終周回。

 下りで心拍落とそうとするも、練習不足がココできて心拍が落ちない。上りに入って、脚がカクカクになりながらゴールを目指す。中央分離帯が見えてきてあと少しだと思ってもそこからが長い長いゴールを見ようと頭を上げようとしても首のあたりが固まって頭を上げることも出来ない。首がプルプルしながらやっとこゴール!

 

 ゴール後は首と腕が一気にぴくぴくバイクを降りると今度は過呼吸とかなりボロボロになりながらも2位で完走。上様が3位、M浦さんが4位で完走者4人と終わってみればかなり厳しいレースでした。公式記録で2時間6分02秒と3年前の記録は更新は出来ませんでしたが、ココまでボロボロになったのは初めてかも。

20130630_120035_2

 何はともあれ、有力勢がいない中での最初で最後と思われる県総体の表彰。

 

 ガーミンのログを確認すると1~6周目は17分~17分30で周回も最終周回は、あんなにボロボロになったのに3分落ちの20分20秒スタミナ不足が明らか。

 

 そして、2週間後の石川に続く・・・・(もう終わりましたが・・・)

 

 

« 富士山ヒルクライム | トップページ | いつの間にか »

レース」カテゴリの記事

コメント

入賞おめでとうございます。
来年も是非!入賞して下さい。
(^_^)

投稿: ヒュウヒュウおじさん | 2013年7月17日 (水) 08時02分

ヒュウヒュウおじさん>

ありがとうございます。

今年は大学生も有力勢も参加せずで、初入賞することが出来ました。

来年は記録更新で頑張りたいと思います。

投稿: ミニクッパ | 2013年7月18日 (木) 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009608/52469110

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回福島県総合体育大会:

« 富士山ヒルクライム | トップページ | いつの間にか »